ピアノは同時にいくつもの音を重ねる和音が出せる

ピアノは同時にいくつもの音を重ねる和音が出せる

楽器には色々な種類があります。
演奏方法や音色等それぞれ色々な特徴があります。
その中でピアノという楽器は、ある種特別な存在です。
王様と言われるくらい、圧倒的存在感があります。
その最たる特徴はいくつもの鍵盤を同時に弾けるということです。
つまり一つの楽器で、何でも出来てしまうのです。
例えば、フルートとかクラリネットなどの管楽器で和音を演奏しようとすると、何人か人数が必要になります。
それを一人で一つで可能にしてしまうのがピアノです。
勿論単音も出せます。
音数の少ない簡単なものから、いくつもが重なった複雑な和音までも奏でることが出来るのです。
メロディー・伴奏・弾き語り等、何でも可能なのがピアノという楽器なのです。
ギターやバイオリンなどの弦楽器も、違った音を同時に出すことが可能なので、和音演奏は可能ですが、重ねられる音の数が違います。
指10本で音が出せるので、単純に10音を重ねることが出来ます。
どの楽器よりもより複雑な和音、色々な種類の和音を奏でることが可能なのです。

ピアノで美しい音色を出すために必要な事とは?

ピアノを弾けるなら自分自身がリラックスできますし、人に聴かせることで人の心も癒すことが出来ます。
勇気や希望を与えることもありますしかし、ただ弾ければいいというだけではいけません。
自分と他の人が心地よさを感じるためには美しい音色を奏でる必要があります。
美しくないとただの雑音として耳障りになってしまうからです。
では、ピアノで美しい音色を出すためにどんなことが必要でしょうか?いくつかありますがまずは、ピアノの基本と基礎を先生に学びマスターして正しい音の出し方を学ぶ、ということことです。
最近はユーチューブ動画などでも簡単に学ぶことが出来ますが、正しい基礎を身につけるためにはやはり指導してくれる人が必要です。
ほかに必要なこととしては、リラックスした状態で弾くことです。
心が乱れていたり、不安を抱えているとどうしてもそれが指際に現れてしまいますので、ピアノに触れる前に大きく深呼吸をして気持ちを整えましょう。

著者:堤政春

筆者プロフィール

千葉県我孫子市生まれ。
地元で夢だったピアノ教室を開校。
ピアノに関する情報をネットで発信しています。