髭に悩みを抱える私のエピソード

Posted on 2017年12月3日 By

 
onnna
 

髭の濃い男性にとっては、毎朝の髭剃りはとても手間のかかる仕事のひとつです。
 
一日でも剃り忘れるとたちまち泥棒のような顔立ちに早変わりし、そのまま出社したものなら上司から叱責を受ける始末です。

 

しかし深夜まで残業が続いて疲労が重なっていたり、飲んで遅く帰宅した翌朝にはこの髭剃りという重労働はサラリーマンにとってかなり面倒な作業です。
 
そこで少しでも余裕をもって毎朝出社できるよう、男性の髭脱毛をしてみようかと費用について調べてみたところ、その金額は少なくとも自分の給料の3倍はかかり、とても現実的な方法とは思えませんでした。
 
それで今度は髭をおしゃれに伸ばして髭剃りをしないで済む方法も試してみましたが、これもまた周囲から似合わないと評判が悪く諦めることになりました。
 
しかし何より髭剃り以外で髭が濃くて一番困ったことは、彼女とキスをする時に彼女の顔に髭がチクチクささり、嫌がられることです。
 
少しでも伸びていると痛いと嫌がられます。ですので彼女と会う日には、その直前に髭をそるようにしています。
 
朝剃ったとしても夕方にはもう伸びているからです。というわけで、女性にとって外出時にいつも化粧ポーチを持ち歩くのと同様、私の場合髭剃りは必ずバックの中に忍ばせています。
 
この方法でその場は凌げますが、当然ながら根本的な解決にはなりません。
 
自分なりに解決策を模索したところ、髭を薄くする効果のあるローションがあるとのこと。
 
レビューを見るかぎり良さそうなので試してみたいと思っています。
 

未分類